FC2ブログ

《材料は揃った!》手作り ペーパーナプキン 自作マスクづくりSTORYーその2ー

Categoryハンド=メイド。
 0
ふとしたことからペーパーナプキンを使ってマスクを作ってみようと思い立った私。
本当に、思うような、ちゃ〜んと使えるマスクはできるのか、否か?!

現在、恐ろしいほど世の中に手作りマスクの材料がありません。
たくさんの国民の関心がマスクに向いているために、
マスクゴムもあっという間に売り切れているそうです。

ですが、私がマスクをハンドメイドしようと思った時には、
まだかろうじてネットでマスクゴムも買えましたし、ガーゼなどは選び放題でした。

マスクゴムは、ネットショップで調達。それと、不織布も。
細めの両面テープは近所のホームセンターで108円。
手芸ショップで、テクノロート(形状記憶線)も買いました。
ダイソーで、マスクゴムを売っていたので、それも一応ゲットしました。
ついでにダイソー店内をウロウロしていると、あれやこれや、使えそうなものがいっぱい!
あっ、こんなマスクも作れる、あんなマスクも作れる、と、
アイディアが色々と湧いてきて、
ラッピングの可愛い柄の不織布や、レース仕様のテープなども購入しました。
まだ作れてないけど。

1番の収穫は、ラッピングタイ。
見た瞬間、鼻の部分につけるワイヤがわりに使える!「これだ!」と閃いたことでした。
その前にテクノロートを買っていたのですが、
いかんせん単価の問題で使い捨てにはもったいなく感じていたのです。
・・・というわけで、現在ではテクノロートは全く使わず放ってあります。
(サイズ違いで2つも買ったのに)



さて、なかなか買い物に出かけられず、
材料がやっと揃うまで3−4日かかったでしょうか。

それでも日々の仕事で忙しくてなかなか取りかかれなかった。
明日は・・・明日は・・・毎日そう思いながら。
明日の日曜日は、発送を完全にお休みにさせてもらって、
なんとか少し試作品を作る時間を取ろう・・・。
早くこのペーパーナプキンマスクを見てもらわなきゃ!
頭には、中国でマスクに困っている人のことがありました。

そう、いつの日曜日だったんでしょうね。
試作品を作るまでに1週間もかかっていました。

そして来た9日、日曜日。
結局、朝からパソコンに向かって仕事をしている私。
お昼頃、家族が来て、言いました。
「今日、マスク作るんじゃなかったの?」

<<続く>>

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment