FC2ブログ

やっとひと息 手作り 自作マスクづくりSTORYーその1ー

Categoryお店のこと。
 0
ここのところ、ずっと忙しくて、ブログをなかなか書けないでいました。
3連休も、今週末も、ずっと発送にかかっていたのですが、なかなか思うように渋滞を解消できず。
やっと今日、ほとんどのご注文品を発送できました。明日から焦らず発送業務を行えそうです。
本当に、体が4つくらいあったらな・・・と思う今日この頃です。

世間ではマスク不足が社会現象になってますね。
私自身のことでいえば、ペーパーナプキンでマスクが作れることがわかってからは、ゆったり構えていられるようになりました。
初めは、つけるのが恥ずかしいような気持ちもありましたが、意外に、柄つきペーパーナプキンマスクで外出しても違和感無かったようで、特に人目を引くということもなく・・・
知り合いには高評価でした。(*´∀`人 ♪




ペーパーナプキンマスクを作ろうと思い立ったのは、2月2日のこと。
(もう1ヶ月も前になるんですね。)
夕飯時、中国のマスク不足の話になりました。
なんでも、中国では自作マスクを作ってしのいでいるらしい・・・
大きなペットボトルをかぶったり、別のナプキンを当てたり、フルーツの皮を口と鼻に当てている人。
うちでもっとも話題になったのは、赤ちゃんのパンツ型のオムツを頭からかぶっている男性のこと。
(結構イケメン)
「あれはすごいよねぇ」
「今、twitterでめちゃ出回っとる」
「あんなんで効き目あるんかな?」
「オムツとは、よく考えたよね〜」
「いや、意外に、ゴムの部分が顔にぴったりフィットしていいかもしれん」
「しかも通気性は抜群!」
・・・なんて、笑い話をしていたのです。

そんな時、ふと目に入ったのが、テーブルにあったBodum(ボダム)の無地のペーパーナプキンでした。
眺めていると、こうしてこうして折って・・・とマスクの形が浮かんできました。
もしかしたら、このカクテルサイズ、マスクにちょうどいいんじゃないかなぁ。
考えれば、ペーパーナプキンは3層になっているし、インクも無害。
もしかしたら、中国の人も、あんなマスクをしなくてもよくなるかもしれない!!

それから、マスクの試作品づくりが始まりました。


中国の自作マスク→こちら


<<続く>>



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment